本ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しております。ご使用のブラウザ設定でJavaScriptを無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがございます。 ご利用の際にはJavaScriptの使用についてをご参照いただき、ブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。
現在ご使用のブラウザは、本ウェブサイトではサポートしていません。ブラウザ環境をご参照頂きブラウザを最新バージョンにアップグレードしてください。
 
システム開発事業部 入社4年目

仲澤 龍大

出身地:秋田県
趣味:格ゲー
担当業務:自動車システム開発

就職活動アドバイス

就職活動時は金融系とIT系に業種を絞り、とにかくいろんな企業を受けていました。大学のサークルで実際にプログラミングをしていたこともあり、IT系の仕事にも挑戦してみたくて。しかし中々決まらずとうとう3月に…そこで出会ったのがアルウィンです。社長はスキルではなく、僕自身を見てくれました。そんな経験から言えることは、面接では嘘をつかず、本当の自分を出すこと。気取ったり、いい格好をするのではなく、自分らしく頑張ってください。

これが私の仕事

いろんな業種の案件を担当しながら、技術を高めています。

入社してしばらくは先輩社員のお手伝いレベルで短期の案件をいくつか担当し、その後、FA機器の開発を1年間行いました。そして今は、車載関連のプロジェクトチームに入り、C言語のプログラミングをメインに、設計なども担当しています。少しずつ任せてもらえる案件の規模が大きくなっていて、技術の幅は益々広がっています。今のプロジェクトチームは20名ぐらいで、30〜40代の先輩たちも在籍。先輩たちが技術を丁寧に教えてくれるので、常に成長を実感できています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

失敗や成功を通じて、ひとつずつ成長できる。

以前、バグを出した後、いつまでも正常に戻らないことがありました。焦っていたこともあり上司への報告が遅れてしまい、叱られたことがあります。何故すぐに報告しなければいけないのか、どういう対応がベストなのか。そのミスをきっかけに仕事への姿勢を改めて考えるようになり、人間的に随分成長できたのではないかと思います。初めて一担当者として参画したFA機器開発の仕事は印象深いですね。今まで見たことないほど大きな機械を扱っていたので、実際に動いたときは感動しました。自分の仕事がカタチになって動き、お客様に喜んでもらえるのはやっぱり嬉しい。お客様と仲良くなり、一緒に富士山へ登ったこともありますよ。そうした各地での出会いも、僕を成長させてくれます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

最終面接で5分間の沈黙。そんな自分を、受け入れてくれた。

社員同士の関係性がとても良く、家族みたいなあたたかい雰囲気を感じたのが決め手。実は僕、最終面接で緊張のあまり5分間何も話せなかったのです。しかし社長は、じっと僕が話し始めるのを待ち、しっかりと聞いてくれました。サークルの趣味程度の知識しかなく、面接でのハプニングもあってダメだと思いましたが、「やりたい?」と聞かれて、「やりたいです!」と強く返答したことが採用の理由でしょうか。その想いを認めてくれた社長にはとても感謝しています。ちなみに、面接のときに感じた会社の“あたたかさ”は、入社後もまったく変わりません。知識の浅い僕のために、つきっきりで研修を実施してくれるなど、人に合わせた指導が嬉しい。本当に、とてもいい会社に入ったと実感しています。