本ウェブサイトでは、JavaScriptを使用しております。ご使用のブラウザ設定でJavaScriptを無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがございます。 ご利用の際にはJavaScriptの使用についてをご参照いただき、ブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。
現在ご使用のブラウザは、本ウェブサイトではサポートしていません。ブラウザ環境をご参照頂きブラウザを最新バージョンにアップグレードしてください。
 

技術研修

技術研修は6つのフェーズで構成されています。
プログラミング基礎研修
プログラムやコンピュータの基礎から学習します。具体的な言語やマイコン等の研修に入る前に、プログラミングに必要な知識を蓄えます。
C言語基礎研修
組み込み系ソフトウェア開発では、主にC言語、C++を用いて開発するため、最低限C言語でプログラムを組める必要があります。 C言語初心者の方でも、しっかりとプログラムが組めるように研修を行います。
C言語応用研修
プログラムの良い書き方や仕事上でのテクニックなどについて学びます。より実践的な技術力を習得し、実践に近いプログラムを組めるように研修を行います。
マイコン研修
マイコンボードを使って、CPUの仕組み、ハードウェアの制御方法を学びます。 ICEを用いてプログラムの動きを確認したり、オシロスコープでボードに流れる電子信号の確認なども行います。 CPUのハードウェアマニュアル等を読み進めていくのは、慣れるまで大変ではありますが、自分で作ったプログラムで"モノ"が動く喜びは格別です。
Linux研修
基本的な操作方法と、Linuxでプログラムを動作させる研修を行います。 Windowsとはまた違った環境なので、はじめは戸惑うかもしれませんが、使えるようになれば強力な武器になることは間違いありません。
実践研修
お客様やリーダーから仕事を任せられるシミュレーションをして、実際の仕事の流れを学びます。 通常の研修だけでは不足になりがちな部分を補い、スムーズに働けるようにします。

基礎研修

私たちの業界は、技術一本で生きていくことはできません。
「みんなが安心して生涯勤められる会社を作る」にはどうすればよいか。 開発の仕事以外…つまり、営業や事務の業務も行うことをその解答の一つと考えています。 全員が総合職として就業できるように以下の研修を行います。
マナー研修
相手を受け入れるか否かを決定する「第一印象」は出会って15秒で決まると言われています。 マナー研修では、「服装・身だしなみ」「言葉遣い」「名刺交換」「上座・下座」など、ビジネスマンに欠かせないビジネスマナーをしっかりと身につけます。
営業研修
既存のお客様先や新規お取引先へ先輩社員と共に訪問します。 人と話をするので、コミュニケーション能力や折衝能力をアップすることができます。 入社したときは、自分の意見も全く話せなかった社員でも、コミュニケーションスキルが上がり、今では会議でも積極的に話ができるようになっています。
経営研修
社員全員が当事者意識をもって業務を遂行できるように、会社経営の仕組みを学びます。 「黒字倒産はどうして起こるのか?」等、会社経営に関する一般的な知識に加え、アルウィンの経営方針についても学びます。